ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

今週思ったことなど(2020/4/23〜04/27分)

新型コロナウイルス患者に対処する医療現場を映すテレビ番組を見て
今こそジャーナリズム的映画の出番?是枝裕和氏がノーナレーションでただ広島を映したあの映像作品みたいに。記憶が曖昧だが、確か著書で「ドキュメンタリーでもカメラを向ける以上は作為にならざるを得ない」との意見を表する話のきっかけになった映像みたいな。素人でも、ツイッターに投稿するみたいな断片的・即時的なおもちゃとしての映像ではなくて、映像作家のプロが数十分〜数時間にわたる一つのパッケージに仕上げることで見る者に相応の映像体験を与えたいと欲するなら、その作家に映像を渡した方がいい。そういう意思がある素人は、そのためにも日常的にカメラを回しておいて損はないだろう。



食事の記録をメモるのは前日分までとしている。前日の食事を思い出す作業を意図して課しているかたちだが、時々メモり忘れてしまう。いかに。



NHKはこんなに民放ぽかったっけ?岡江久美子さんが亡くなったってよ!がニュースevery.と同じくらいのテンションだった。



アバターたる芸能人や歌手。今のアイドルのように、誰かが書いた歌詞を歌う人が増える。見目麗しさは託されるための第一要因になる。



椿の花びらの1枚が散って地面に落ちていたのを拾った。芸術的なその赤が自然なことに感動する。ただの赤色じゃなくて、桃色や紫色や黒や白や他いろんな色が混じってグラデーションがかっている。



石垣とコンクリートの境から小さく生える紫色の花の鮮やかなこと。絶対的な価値ってこういうもののことを指すっぽい。雑草ライクな見た目とか、ど根性◯◯的な唯一無二のレア花かと思いきや意外と進む先に等間隔に近い距離で点々と生えてたのとか、そういうことは構いなく鮮やかな紫色に目を引かれ、心惹かれた。好きではないがこれが春の季節のおかげなのは事実。



タイトル案:間違った稼ぎ方、正しい稼ぎ方



4月20日(月)午前1時30分から3時30分(4月19日(日)25時30分~27時30分)
『チャーハン特番 ~チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくることを願ってSP~』



上がってんの?下がってんのみんなはっきり言っとけ〜\上がって〜る/(2020/04/22現在における連日の株価)



ラジオ深夜便の聴いたこともないのになぜか懐かしいバイブスが不思議。
偶々聴いた今日は2020/04/23。石澤典夫氏がアンカーで映画音楽特集みたいなことをしていた。海底への葬列や冒険者たちのテーマが、初めて聞くのに懐かしく聞こえる。楽器が古いこと(シンセやギターの音が明らかに前時代のそれなのが素人にもすぐわかる)や音質が落ちること、BPMなどが安心感を与える。



日本でf**kっていうやつスカし。別に日本でファックは禁止用語じゃないのに、勝手にコード輸入してるところ。


食事の記録

4/26
朝:キャベツの千切り小鉢1杯、炒飯茶碗6,7分目、白米茶碗5分目、青椒肉絲1人前、マスカット10粒前後
昼:甘い豆の入ったパン半切れ、マスカット3粒
夜:キャベツの千切り小鉢1杯、ネギの油炒め2個、白米茶碗5,6分目、牛肉2枚と炒め野菜(塩胡椒味)5口
間食:スコーンコーン味1袋、一口大の甘いドーナツ10個前後

4/25
朝:無し
昼:ごま油と和えたしらすおかか入りのおにぎり・大サイズ1個、エビ炒飯茶碗3,4分目、カシューナッツ炒め1人前、五目焼きそば半人前、ばあちゃん手作りの漉し餡入りまんじゅう1個
夜:キャベツの千切りドレッシングかけ小鉢1杯、バナナ1本、ばあちゃん手作りの餡子入りまんじゅう1個
間食:ルヴァンのクラッカー27枚

4/24忘失(メモ忘れ)

4/23
朝:白米茶碗1杯、しらす5口、あとは忘失
昼:ブルボンチョコレートダイジェスティブビスケット1箱、バタービスケット3枚
夜:白米茶碗5分目、鯖の味噌煮3,4口、セロリの酢漬け5,6口、ミニトマト2個、蓮根炒め塩味5,6口
間食:蒸したさつまいも1本、ブルボンバタービスケット3枚

4/22
朝:たけのこご飯茶碗7分目
昼:蒸したさつまいも2本
間食:チップスターSコンソメうすしお各1箱
夜:キャベツの千切り小鉢に1杯強、白米茶碗5分目、メンチ4,5口・とんかつ4,5口デリシャスソースかけ
間食:ブルボンチョココーヒービスケット1箱、ギンビスのアスパラガス1袋