ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

今週思ったことなど

ミュージシャンの多くが、東京に一極集中する人口を肯定する立場の筈がない歌詞を書いている。自然が大切そうな頭で歌詞を書いている。(私感)



茄子とししとうの甘辛味噌炒め
https://cookpad.com/recipe/6337429
(茄子とししとうの料理のその他候補https://cookpad.com/recipe/5782663)



おいしそう
https://cookpad.com/recipe/6330650



◇親子丼について改(なか卯寄り。味濃いver.)
https://www.sirogohan.com/sp/recipe/oyakodon/
味醂大さじ4、醤油大さじ2、砂糖小さじ2、本だしパラパラパラをフライパンに入れてかき混ぜ、くし切りの玉ねぎと一口大の鶏or豚肉を漬けて、蓋をし弱火寄りの中火にかける。肉に火が通り、水分が出て、味が染み込んだそうなら味見。すき焼きの素とか。良ければ卵2〜3個を溶いて2/3回し入れる。そこそこ卵に火が通ったら残り1/3を同じく回し入れて、さっと火を通す。余熱でも火が通るからそこそこで。完成。



烏賊の捌き方
https://cookpad-video.jp/videos/622



五輪代表ジャージの胸のロゴ、JAPANじゃなくてNIPPONもまた良し fromシネマ東京オリンピック(市川崑総監督) NHKBSプレミアム2020/07/18 21:00より



やっぱ違うな。個人的な感情。ユニクロを目指すのは。ユニクロの正義は否定されないしするつもりは毛頭ないけど、今から私が柳井正を目指すのは不正義に違いないという確信が持てる。多い方が・大きい方が正しいという価値基準は私的な性格的に言っても向かない。どうすれば。



東京ポッド許可局のジングルで、戦いに出る前の作戦会議のシーンで流れるようなBGMが乗っかるやつの、食い気味、いや完全に前を食って「サンキュータツオです」が好き



佐藤健が出てるルマンドのCM、見目麗しくて声も素敵なんだけど、唯一佐藤健ルマンド食うところを想像できないのが私的疵。佐藤健は一口ルマンドしない。



笑顔で笑っている少年のジャケット
胸プリントのタイトルは禍々しく



自分の作品をリミックスし続ける自家発電地獄



2020/07/1614:30、今年初めてアブラゼミの鳴き声を聞く



夢:受験前高校生。制服が黒い。反対に着てた。教員と仲が悪い。本来のクラスからばらけて何かをしているがそれがなんだか覚えていない。三上ヒカルが近くにいた。ヒカルは同じクラスだったから、終了後戻って飯を食べようとの提案をするのに話しかけるも、上の空というか、無視に近い。俺はこれからどうしよう何しよう。先生らは生徒に対して、進路とりわけ受験に関しては比較的親切に応対してくれていた。それをのんで真面目に勉強するも良し、また自己責任で別のことを考えているのも良し。私は決めあぐねていた。いや、決めようとしていなかった。この頭だと、特に何も考えずに、所属する団体のムードに流される顛末が待っている。それには薄々気づいていた。起きる



日本のアイドルファンの網羅欲(≒固執)とSNS文化について



解説されないとわからない凄さなら、一層の事わからなくてもいい、っていう割り切りも今や大事なのかも
2020/07/14、欲望が手を広げすぎた感。



ラリーが無駄に多いと仕事ができないというレッテルを張られがち
段取りは事前に確認、抜けや漏れがないように。一回で全て済ます。要はなるべく客への負担(≒拘束時間)を最小限減らすこと。



選択に迷ったとき、敢えて「困ってみよう」と思って選ぶ人生の一コマ



朝6:39、寝起きからサカナクションアイデンティティ』冒頭が脳内再生される(再



「あいつは凄い、あいつは凄すぎる」と言って衆人に化け、溜飲を下げるモブ人生
=大衆の構成員になることでその瞬間の共感欲を満たすことで、悔しいとか辛い感情を紛らわす逃げた人の命



ラジオネーム:ひきこもりはさらば青春の光が好き