ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

今週思ったことなど

(2020/07/16更新)

雨合羽嫌い。肌触り、身動きに催される違和感。



烏賊の捌き方
https://cookpad-video.jp/videos/622



◇生サバを使った鯖の味噌煮の作り方
魚を水で洗って、お腹に包丁でバツ印を入れ、お湯をかける。下処理終了。次に、フライパンに水、味醂、味噌、生姜を入れる。(味噌入れすぎると辛くなるので注意。甘めのも美味しいから砂糖を入れてもok。味噌大匙1に対して味醂と砂糖はやや多め。)(魚を入れると味見ができなくなるからここで味を決める。)フライパンがグツグツしたところに下処理済みの生サバを投入する。アルミ箔で覆い、上から蓋をして中火を通す。水分が少なすぎると良くないから水分量には注意。火が通れば完成。



LINEで拾った芸能欄のニュースの見出し
「ずっとコンプレックス」笑福亭鶴瓶を父親に持った葛藤を駿河太郎が告白!中村勘九郎七之助「先人たちと比べられながら…」
そんなもんネタか自意識過剰かみたいなとこだろう結局。笑福亭とか中村屋とかよくわかんねえもん。側から見れば「だから何」って言えるレベルの悩み。



夢:追いかけっこ。命がけ。最後おそらく捕まる。
小学校の校庭・校舎でやらかしたのか、ここから逃げながら出て、どこかへ。決定的な場面を伊集院光が見ていたのはわかった。伊集院光は執念深く追いかけてきた。鉄塔に登る際は男2人組にディールを持ちかけグルを組んだ。片方に担いてもらって3人で登った。今思うと力がすごく頼もしかった。楽に登れた。伊集院光は鉄塔の上まで1人で追いかけて来、差を詰めてきた。登るのはかなり早いと思った。血の気が引き、焦った。tokyofmの従業員が昼休憩をしたりしていたビルへ逃げる。地上6階くらいでOLが昼ご飯を食べていたが、「なんだよお前らは、こっちは疲れてんだよ」みたいなことを言ったかオーラを出していたかして、我々を睨んでいた。その中の一人に宮本サラ氏がいた。宮本氏は相変わらずこんな見た目で暗い人間にも知り合いという関係性を脳に残してくれていて、肩肘張らず素直な反応で「あ、苗字君だういーっす」みたいな感じで弁当を食べながらこちらに挨拶してくれた。私も昔通り「どーも、お久しぶりです」と返事した。ああいう人と付き合えるなら付き合いたいのかもしれない、正直。なおtokyofmの社員は皆辛そうだった。特に女性の営業職か現場スタッフかわからないがとにかくそのビルの女性達は取り立ててピリピリしていた。仕事に追われているようで、部外者の私(達)を冷たくあしらった。まあ何れにせよ我々は逃げている最中だからそれを無視するに決まっていたのだが。
tokyofmのビルを上って下りた。宮本さんは相変わらず優しく明るく話しかけてくれた。途中なぜか父も出てきて、視力を私に聞いた。前の黒板や張り物をぼやーっとはしつつと見えると言った。彼は丸文字が見にくそうだった。また彼はATMで金を20万おろしたり、2000円おろしたり、両替したりしていた。
飛ぶ
テレ朝とどこかの女性アナウンサーが並んで、j1の試合のピッチの上(cgかも)でボードをもって結果のスコアと概要を伝えていた。カメラを前にして。父がいた。あとは忘れた



職人とラジオは切っても切れない関係らしい。刀研ぎ然り特殊メイクスタッフ然り。by東京ポッド許可局



そういえば、いい緊張感の意味をよくわかっていない



ティーザー(teaser、tease)の意味を調べる。
teaser ad(vertise)って焦らし広告って言って、「商品自体の情報を与えないことで逆に関心を集め、のちの広告に注目させる(手法)」って出てきた。ティーザー映像公開とかよく聞いてたけど、カタカナの響きが日本人の耳に気持ちいいだけで、元々の意味を辞書的に説明されると随分下劣なもんだな、カモられてんな、となった。それと同時に、その意味をわかってティーザーって言ってるのは清々しいなとも。



夢:電気屋入り口近くの髭剃り売り場。ずらっと並んだ髭剃りを物色。途中男女2組が同じく売り場を物色していった。うち1組は女性が弟か誰かの男性近親者にあげるために来て、その付き添いで男性が連れてこられた風だった。



チェンジ好き天使



TSUTAYAご無沙汰


口にしたものの記録

今週はとっていない。毎朝昨日分をつけていたのだが、タスクとなってしまって飽きてしまった。最近2週間は忘失と書くのが増えていたが、ここのところはそもそも記録をとるのを止めてしまっていた。単純に怠くなったからだ。やる気になったら改めて記録し始めることにする。