ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

今週思ったこと

(11/7更新)

メジャー駆け出しのミュージシャンが心の安定のために深夜バイトしたいとか言うの個人的にダメだった
ヨイショされすぎてるとか代わりがいくらでもいる存在なことを忘れないようにとか、そういうのキツい
何がダメって、ミュージシャンの、ガチの弁えてるポーズと、週一のバイトで自分の本来的な立場(本人曰く)を実体験から肉体と精神に刻むっていう言いぐさの職業差別的な香りが、生理的にキツいし、よしんばHIPHOP的な'のし上がり'マインド・やりたいことでメイクマニーっていうHIPHOP文化由来のモチベーションからこの差別を肯定できたとしても、そんなもんで地に足つけるくらいなら本職に凝って魅せてくれ、ぬるいなって気持ちになってしまった
話してる媒体がラジオなのがまだ譲歩できるところで、実際、この弁えてますキャラ・ポーズは本当の性格なんだよ、単に切実にバイトやりたいだけなんだよってことなのかもしれないし、芸能はそれくらいシビアな振る舞いをしないと生きていけない難しさがあるのかもしれないけど、それにしてもダメだったなぁ個人的には
高みの見物の見せつけと錯覚して躍起になるのも恥ずかしいもんだけど、真面目に語られてる分だけ正直にまっすぐムカつく
情けない
(元ネタをはっきりと明かしていないので何のことを言ってるのかわからない方がいらっしゃるかもしれません。スルーでお願いしますすみません。)



小石川図書館行ってみたいのォ



数字の0は零(れい),7はしちが正式、と



公園になりたい広い公園静かな公園開けた遊具のない公園に



自らの口で好きな音楽言うときの音楽って踏み絵的な趣きありません?



タブ開きは甘え



さりげなく、死ぬことを引退宣言って置き換えんの粋でよい
あと画家の代名詞を画家っていうやつ



チュートリアルのチリンチリンのネタ大好きなんだけど、だから徳井さんの最近を偶にテレビで見るとちょっと悲しくなるんだよのさ



マッサージを可愛く 抹茶味



朝起きるのと嫌いという感情に気づくのがまだ遅い



選挙の、普通・平等・秘密・(あとなんだっけ)のうちの秘密選挙と、「政治を日常に!」の整合性ってどうとんの



野球中継のカメラワークで監督の面ドアップにするやつ、試合前と終了後ならわかるけど、試合中に抜きまくるのやっぱりウザい
好きだからさ野球みさせて



ただ癖というただで済ませられるものは徹底的にただに拘る守銭奴根性



夢:ルールのわからない、難しいバージョンのかくれんぼのようなものを、大人たち30〜40人くらいと本格的にやる。舞台は、バカでかい、それでもって怪しげな雰囲気のある年季の入った屋敷(年季が入っているから怪しげだったのかもしれない)みたいな場所。詳細はまったく覚えておらず、ただただ自分がプレーヤーとしてうまくいかずカモられてばかりいる記憶?印象?だけ残った。なぜルールをなんとなくでも理解するまで聞かなかったのか、延いてはなんの目的でこのゲームをやっていたのかまるで分からない、のが、夢らしいのか。うまく振る舞うのにはルールを理解することがいかに大事かを知った夢。



一太郎スマイルってワードを突然思い出して懐かしい



ただぼーっと惰性でキッズウォー観てたときのなんか気持ち悪かった感覚が今も尾を引いてる対人嫌いに
井上真央はかわいい。



アナウンサーがゲストで来たバンドのツアーの告知をするときに真面目な声色で引っ提げるって言うの、なんか分かんないけどうける



小室哲哉記念ホールてすげえ小室哲哉は記念になる先生だ



金は延命装置か



「心をこめて生産いたしました」、生産って熟語が強すぎて、いたしましたまで付けてるのに不安をカバーしきれてない



「けれど」って言い方がきらい
使うなら「けど」か「だけど」のがいい



他人を第三者視点で傍からみながら、限られた時間のなか(人生80年)ゆえに人によって楽しみの種類が違う・享受の姿かたち/色/味が違うのを思うと、いつも、わかるもの全部を味わいたくなってそれが辛い
伊集院光細野晴臣と大学教授を比較しているよ



(敬称略)



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村