ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

今週思ったこと

(2019/05/04更新)

◇いなり寿司の作り方(18個、3〜4人前)
皮つくり
油揚げ9枚を半分に切りあみあみのボウルに入れ、沸騰したお湯をかけて表面の油分を落とす。→フライパンの一面に水を張る。中火を点けながら、そこにみりん3周、本だしの素パラパラパラ、醤油・すき焼きのもと・めんつゆトポッ(適当)を入れてかき混ぜ、味見する。→良さげなら、そこに油揚げを円になるように並べ入れる。分量が多ければ重ねて。→並べたら、アルミホイルを蓋代わりとして被せ、弱火で煮る。このとき油揚げが浮いてくるのを防ぐために、重しとして先ほど使ったあみあみのボウル等を上に置く。水分が無くなるまで煮る。→水分がなくなったら網に取り出して水気を切る。しばらく置き熱を冷まして皮完成。

ご飯を皮につめる
冷ました酢飯3合に、細かく切った具を適当に混ぜる。生姜やごま、人参、干瓢、梅と紫蘇などなど。→四角形の皮の、空洞になっている辺から伸びる互いに並行する2辺のうちの片方(1辺)だけをやさしく手で切って、三角形に米が入る状態にする。このとき、皮は柔らかく穴が開きやすいので優しく慎重に。→皮にご飯を詰める。出来上がりが三角になるように、溝の部分に意識的にご飯を入れ込むとよい。完成。(ご飯の分量と残りの皮の枚数のバランスのために、例えば全部で18個の場合は、ご飯をならし半分にして9個分を米半分と目安にしておくと作りやすい。)


埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 - 毎日新聞



電車
タタッツツットトーン タタッツツットトーン
ドドンテテンツツントトーン



この期に及んで親に気を遣わせているのは、何とも言い訳できない事実だ。それが時代錯誤の所業なことくらいは分かっている。



夢:深夜、両親を乗せワンボックスカーを運転して焼肉屋へ。茨城県の方にあるそう。叔母さんからメール。「捕まっちゃったから早く」
到着したはいいものの、駐車スペースがとても狭かった。慎重にハンドルを切るなどなるだけの努力はしたがそれもむなしく、軽く側面を擦る。



タイトル案:ケープタウンは朝の6時
(東京は〜の裏版)



便宜的未来=未来形
例えば未来完了形みたいな



バンブルビー バンビーノ 空目



◇ご飯に乗っける玉子とじ?親子丼の具みたいなのの作り方(2,3人前=フライパン一面分)
フライパンにいつものようにみりん3周、醤油トポッ、本だしの素パラパラ、すき焼きのもとトポッ、めんつゆトポッを弱火〜中火で。そこに、繊維に沿って切った玉ねぎ1個(+ひき肉適量はあっても(なくても)いい)を入れる。火が通ったら中火〜強火にしたフライパンに溶いた卵2,3個を回し入れ、フライパンに蓋。頃合いを見て(比較的早い段階で(←半熟くらいが丁度いいから))火を止め、完成。



パンサー向井と水瀬いのりの喋り&笑い方 似



絵空事に真面目に興じられない主義



色を丁寧語でお色っていうんだぬ



優柔不断のさらなる進化形
決められない病



夢:"強く知る"と歌った歌の一節が気にかかる



プロ野球チームをつくろう!をおよそ14時間ほどやる。何もかも忘れてしまう怖さーー没入の怖さがあった。暗くなり、ふと横に目をやると、見慣れない、だが確かに見覚えのある落伍や滞留といった[ 空欄 ]が自然に漂っているのがわかる。いつか誰かがいっていた「負(フ)」の感じがする。以来そこは死ぬのを待つ部屋となり、一段と心地よさを増した。



道端で偶然昔懐かしい彼と邂逅。体が重くて辛そうだからおんぶして送ってあげていたら潰れて死んだ。こういう話。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村