ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

メモ4/6

その他

今際(再
今般このたび今回(再
pension
勇退 引退隠退
余り(あまり)の意味 - goo国語辞書
書生気質


なんもはなしに

『これでいいのだ』 / 筋肉少女帯



世界の快適音楽セレクション ▽manyの音楽
2019/04/06放送分playlist(間が空きましたんこぶ)

「春蝉」
ゴンチチ
「How Many Times Can One Heart Break」
Ginny Arnell
「Love Is a Many Splendoured Thing」
Los Indios Tabajaras
「Man of Many Colors」
Walt Weiskopf
交響曲第8番変ホ長調「一千人の交響曲」最後の部分」
(合唱)スイス室内合唱団ほか、(管弦楽チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、(指揮)デヴィド・ジンマン
「How Many More」
Courtney Pine
「Morrer de Amor」
Nana Caymmi
「Too Many Women Blues」
Blind Boy Fuller
「How Many」
Femi Kuti
「So Many Reasons」
Dan Penn
「How Many More Years」
Howlin’ Wolf
「So Many Things」
Gary Burton
「In a Sentimental Mood」
Akira Miyazawa Quartet
「大人になりたい」
伊東ゆかり
「Many Are The Time」
Lee Mallory
「Many Moon Ago」
The Pickens Sisters
「There Are Many Worlds」
Jaki Byard
「Many Rivers To Cross」
Nilsson
「雲の彼方に」
ゴンチチ
「It’s Man’s Man’s Man’s World」
Sekouba Bambino
「In The Stormy Night」
Ken&The Strange Moon