ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

一昨日みた夢を……~まったく脈絡のつかめないそれなので怒らないでくださいオチはありません~

夢:私はコジコジと一緒に、公民館的な会場で行われる素人がレスリングする催しに、なんとなく参加してしまう。
対戦の1発目を観戦。リングは、実際のレスリング会場とは恐らくちがう、少し広めにとられたただの板間で、少し小高くなっている舞台。囲いみたいなものはなくレスリング用の丸い円もない。観戦シート兼試合待機所は、そのリングを目の前にして、脚が折りたためる事務用の長机とパイプ椅子を横に5(席)×5(列)×2(左右)くらい並べた空間。私たちは会場入りがギリギリだったので、少し見づらく臨場感に欠ける最後列右の空いている座席に隣で座る。
第1試合は筋肉質の女性同士だったが、上半身が裸で軽く引く。
試合を見るに、なんか違って、本当にやりたくなくなったのでずらかろうとするも、トレンディエンジェルの2人(司会)が帰してくれない。
案の定第2試合に指名されるが、空気を読まずに突っぱね続けると、別の人の、なぜかカラオケになった。
やはり辱めを避けるために(前々回の記事を参照)、次指名されたら何歌おうか、とそわそわし始める。受けもそこそこ良さそうで且つそれなりに上手く歌える歌は何かないか……と、相変わらずの根性でドキドキしていると、ここで突然野球場でノックを受ける場面に転換(レフト)。
大きめのフライにうまく追いつけずエラーすると、ノッカー(コーチか監督)にキレられ、罰走の階段ダッシュを命じられる。
階段へ向かうとコーチ(多分別の)に説教される(ノッカーより優しめに)。
あとに何かがあったが、「上から吊るされた綱引きに使うような太めの綱を手繰って登る」という記憶が断片的に残っているだけで、ほかには思い出せない(起きたか)。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村