ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

ある夜、黒、欲

やせ我慢をすることがつまり人生だとしても
優しい声が聞きたくなることはあるよ


生きた証とか、結局生命に意味はないとか
そういう荷物は今はここに置いておかせて


優しい声、それは既製品ではだめだ
商品ではだめなんだ
たとえベルトコンベアから流れてくるとしても
たとえ使い捨ての工業製品だとしても


その声は私が優しいように聞かないといけないんだ、
ひどく身勝手に
恥ずかしさをわかっていても


愛してくれ、とは言わないし、言う資格はないけれど
今、この瞬間だけ、
嘘でもいい、いや嘘でいい、形式でいい、鼻から、
心から見下してくれ、嘲笑って、見下してくれたまま、最先端の自由の片手間に、
このみすぼらしい肉塊を、今だけ、
身体に、人に、
してください


騙してください、
素早く背を向けて全力で走る数秒後をイメージしながら
騙してください
きたる幸楽・平和・夢を目一杯膨らませた頭で
騙してください
手製の葉舟を渡すときのように
いつもの優しい声をください



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村