ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

時間

(11/16更新)
今週のお題「休日の過ごし方」
休日は近所で散歩をするのが好きです。
先日、自分のペースでくつろぎながら周りの景色を楽しんでいたところ、ふと、時間をめぐるアレコレについて考えることがありました。以下はそのときの体験を日本語に起こしたものです。





なだらかな坂の上からは遠くに遠くに見えた
中腹あたり
数えて1分 (ちょい)
可もなく不可もなく

こんなに相応の速さで歩いたのに
捨てた時間は
たった1分 (ちょい)
身体の魅力 感覚の妙


さらに下って行く足と伸びる道
どこ行くあてもない 繰れよ風


さらにさらに 行く 行くロンド
血潮は流れとまらない
回る回る 足 足wowwo(w)
訳も知らないでやまない
ちょうどこの先ひだり手に
百足がよく出た土の崖
まさか自分がこの期に及んで
思い出開きはじめるとは


黒紫空 ひだが立つ
所々にギリ見える
未来未来はひとひかり
するばかりでまあ欲がない
身の上心配はある3時よ

赤い点滅go〜と鳴く

「ガンガン行け」
幼年のぼくの幻の一閃
今を今たらしめる
「ガンガン行け」
背中をまっすぐ鼓舞したい
不器用な瞳に野球帽

この線越えたら叫んであげよう
もっとガンガン行けガンガン
それくらいしかできませんから


くだらねぇとほっつき歩く月夜こそ
映える廃墟=郵政官舎
(cho.映える端島のモノメズラシサ)





おもてなし1000日前、とNHK
1200秒前なら坂上

今一度頭(こうべ)を回らす
……….



1200秒後の私は
1000日前のダイヤの声を聞けるだけ