ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。

心を否定するやつが嫌んなったら逃げることをすすめた

「言葉では立ち上がれない
何度も立ち上がる必要はない
◯×△に深い意味はない
わたしに深い意味はない」


受けとめられないのでまず鼓動を自覚する

いつかわかるのだろうか
どんな自分も自分であり
自分は自分であるほかはないこと
今ここにある生きとし生けるものが
逃避行を認めようとしないまま
どうやって生きているのか
いつかわかるのだろうか

君を抱きしめて君をものにして君のためにそばにいていいなら
友情、愛情、恋愛、仕事、金酒煙草にセックスでいいなら
ここに誠実にいることはどうなのだろうか
その営みの意義の大きさ とは


自分が自分であることを誇ろうが誇らまいが
それはただの小さな爆発
ただの生命

ただあった生命はこれからも
そのどれもが生命で
ただある生命
ここそこの生命はこれからも
叩けば消える生命で
どうしようもない生命


また一歩
気づけばまた一歩
逃げ惑う
















にほんブログ村


にほんブログ


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村