読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごみのブログ(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。

2016年日本シリーズ4回戦 広島東洋カープvs.北海道日本ハムファイターズ

f:id:gaxx:20161027013446j:plain

 

 

 

 

ええ。BSにて日本シリーズみとりました。

 

 

 

 

 

 

野球をそこそこ好きな人にとっては

非常に見ものの2016年の日本シリーズになっているかと思いますね。

 

日ハム-広島両軍のチームの力がいい塩梅で拮抗しているのが

ゲームに如実に表れているなぁ、というのが率直な感想です。

 

 

 

 

今日は札幌ドームにて第4戦、

広島カープ2勝・日本ハム1勝で迎えた試合。

 

 

きのうは投手と野手の二刀流でおなじみ(?)の大谷翔平選手のサヨナラタイムリーで劇的勝利を収めた日本ハムでしたが、

 

勢いそのまま、ホームの札幌で連勝なるか!?!?

 

という感じで楽しんでおりました。

 

 

 

そして本日の先発メンバーがこちら

 

北海道日本ハムファイターズ

打順

位置

選手名

打/投

打率/
防御率

直近
打率

1

.214

.214

2

西川

.125

.125

3

大谷

.417

.417

4

中田

.308

.308

5

近藤

.167

.167

6

レアード

.267

.267

7

田中賢

.214

.214

8

大野

.000

.000

9

中島卓

.167

.167

-

高梨

0.00

---

広島東洋カープ

打順

位置

選手名

打/投

打率/
防御率

直近
打率

1

田中

.176

.176

2

菊池

.375

.375

3

.357

.357

4

新井

.143

.143

5

鈴木

.182

.182

6

エルドレッド

.357

.357

7

松山

.077

.077

8

安部

.364

.364

9

石原

.000

.000

-

岡田

1.50

---

※直近打率は当日を含む直近5試合の打率です。

http://www.fighters.co.jp/gamelive/result/2016102601/)より

 

注目は

日本ハム・1番で初スタメンの岡ひろみ選手

某ースをねらえ!の彼女と同姓同名なことから、あの歌が登場曲や応援歌としてもつかわれています(小ネタ気味)

yout

youtu.be

u.be

 

 

ちなみに漢字は「広海」選手。

 

彼の結果から言っちゃうと、今日も1本ヒット打っていましたポストシーズン好調!

また最終回のライトの守備機会。フェンス際の打球をジャンピングキャッチ!!

ピッチャーを救ういいプレーでした。

 

あとは

本日予告先発の広島カープドラフト1位ルーキー、岡田明丈投手と

昨日から4番に座るベテラン新井貴浩選手ですね。

 

 

 

 

それでは試合内容に。

 

序盤、広島先発岡田投手の制球が不安定で

得点圏にランナーが進むこともありましたが、なんとか無失点で切り抜けていました

対する日ハム先発高梨投手は比較的安定したピッチングで、好調広島打線、抑えていました

 

 

すると4回表広島の攻撃、2死ランナー2塁においてバッター・エルドレッド選手

高々とカチ上げたフライは、センター前(ややライト寄り)の落下点に、セカンド・ショート・センター・ライトが集い、きれいにお見合い。(捕る選手がはっきりしなくて、結果誰もキャッチしないで"お見合い"してしまうこと)

 

ドームの天井がグレーで球見えづらいのと、

歓声がすごくて声の意思疎通がとれなかったことが原因かもだが

プロフェッショナルとしては、ややお粗末だったかなあと。

 

 

 

ややというか、ダメだな。アマじゃないから。辛口め。

 

 

 

 

(小さく)喝!

 

 

2塁ランナー生還で、図らずも広島1点先制。

 

 

 

 

 

広島 1ー0 日ハム

 

 

 

エラーランプはライトの近藤選手についていましたね

(近藤選手は捕手もこなす名門横浜高出身)

(打撃ではタイミングの取り方とかスイングに非凡さを感じずにはいられません)

 

 

その後、日ハム5回裏攻撃。1番から始まる幸田淳でしたが、3者凡退。

「タイムリーエラーが決勝点になるのは気の毒だなぇ」

と思ていた矢先、日ハム6回裏の攻撃。

先頭バッターは日ハム4番・中田翔選手。

 

 

 

 

 

 

初球。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにコース甘かったんですけど、逃さないねぇ~~~ぱない

 

 

真ん中に入るスライダーを一閃。

レフトスタンド中段に飛び込むソロ本塁打。同点。

 

 

 

 

広島 1-1 日ハム

 

 

 

 

日本シリーズアツいなぁ!!

と思って携帯いじっていたら7回表裏おわってた。0点。

 

 

 

 

 

んで8回っすよ。

 

 

 

レアードさん捉えたね~~~~~~~やった~~

 

 

 

て感じだった

(中田フォアボールも立派だった成長したね(元ヤ◯))

 

バックスクリーンに入る2ラン本塁打

 

(結果的にこれがダメ押しとなって見事勝利。ですが、9回表もしびれました)

 

 

 

 

広島 1-3 日ハム

 

 

 

 

 

 

尚、広島は

岡田ー今村ときて、3番手ピッチャーはジャクソン氏でした。

助っ人にありがちな剛腕系投手で

150キロのまっすぐでゴリゴリ行くタイプでしたが、やや高めにいった球を捕まえられましたね無念。

 

 

 

 

 

そして9回表。

日ハムの継投は

高梨-バース-谷元ときて、今日の締めは今シーズン最優秀中継ぎの宮西投手。

サイドスローから繰り出される横変化のスライダーのコントロールと変化量。

右バッターの外ボール球から外角ぎりぎりに集まるあれは、バッターからすると相当変化あって初見じゃなかなか対応に困るんだろうな、というのはTV越しからでもひしひし伝わりましたね。

少なくとも今日はこの"横スラ"が生命線となって、ピッチングが組み立てられていました。

 

 

さて

あとがない広島は代打攻勢。

2死までは割と淡泊な攻撃になっていたんですが、

3人目の代打、曾澤選手がフルカウントの末、キワドめの外の球を見切ってフォアボールをもぎ取ると、

 

 

そっからっすよ。

今年のカープ打線、侮るなかれと言わんばかりに各自の打棒炸裂ッ

 

1番田中選手が外のスライダーをうまく捉えてライト前ヒット、2死1,2塁

2番菊地選手が低めの、これまたスライダーをレフト前に完璧にはこび、2死満塁

 

結構興奮しましたよ

野球はツーアウトからって、言い得て妙。まさに昨日今日の広島。

 

そしてここで日本シリーズ全試合で安打中の3番◯(丸)選手

フルカウントまでいき、ランナーは自動的にスタート(2死満塁・カウント3ボール2ストライクだと、次投手が投げるボールで必ず何かが起こる(ストライクで三振チェンジ・ボールでフォアボール押し出し・ヒッティングで打球がインフィールド→インプレー開始・ヒッティングで打球がファールボール→打ち直し)ため、ランナーは盗塁のように早めにスタートを切るのがセオリー)

の状況までいったのですが、

最後は左打者の外角ぎりぎりからボール球に滑る、伝家の宝刀スライダーで空振り三振ゲームセット。

 

 

広島 1-3 日ハム(終了)

 

 

 

今日も最後まで手に汗握るゲーム展開で、

これこそ日本シリーズだなあと思った次第でございます。

 

 

まだまだ見ものなNPBでした。

 

 

f:id:gaxx:20161027013400j:plain

 

 

 

 

クリックお願いします。。(媚び)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ
にほんブログ村