ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

2011.3.11

この度の震災で、実に多くの方々がお亡くなりになり、依然として大勢の方々が行方不明になっています。
お亡くなりになった方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた方々の肉体的精神的健康、そして地域が少しでも早く復興復旧することを心よりお祈り申し上げます。





















現在2015年なので、
4年前になりますか





東日本大震災







正式には、
東北地方太平洋沖地震

というそうです。



どこかの入学試験でも書かせたらしいです。










4年前って言っていると
つい最近の出来事のように思われますが



感覚ではとても昔のことのようです











高1のおわりだった気が。


ちょうどその頃試験期間中で
部活の全体練習がなかったので昼過ぎに電車で帰ってました


勉強もせず
金八先生の再放送をぼーっと観ていたら
最初ぐらっと揺れたんですね




地震だって気がついたは気がついたんですけど
あーいつものことだなぁと、同時に思ってました





でもあの時のは違いましたね





揺れがおさまらず強くなってくんですもん






「うわめっちゃ揺れてる、え、え、ヤバくね?」




こんなかんじでした。




忽ちテレビが地震の速報に切り替わって
津波の警報、注意報が出てきました。







夕方くらいにニュースで
東北のとんでもない映像をみて、
そこで初めて事の重大さ、甚大な被害の有り様を知り驚きました。











原発の爆発、あれやばかったな

屋根の吹っ飛び方がもう…




個人的には
原発再稼働は反対ですね。




















生きている内に、あれ位の規模の地震
震源がこちら寄りで起こるのかと思うとやっぱり色々考えます








どうなるのか皆目見当つきません…







こうしている間にも起こる可能性は十分ありうるんですよ










出来れば生き延びたい気持ちはあるんですが
想像を越えてくる事が起こるのが自然災害で。









それを4年前の地震に学んだので


だから現実問題、運もかなりあるはず








いくら最善の行動をしても
時と場合によっては至らないこともあるハズですから








頭でシュミレーションしたり備蓄品買ってみたりするのもばかにならないですよ、こうなったら。



















思うコトは結局、
風化するにはまだ早すぎる、と。















できることを着実にしていくことって
結構どんなことにも当てはまると考えてます。





な、日本政府。


















このタイミングで地震について
適当にばーっと思ったことかいてみまシタ。








明明後日には多分
多くのところで色々な人が様々な形で
ちょうど4年前のことについて触れるんじゃないかな~ということで
敢えて前倒ししてみよ、と思った次第です。














始めましたクリックお願いします。。(媚び)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ
にほんブログ村