ひまじんのいまじん(仮)

息抜きに呟いています。テーマが一貫していません。加筆修正ばかりします。

メモ8/5,8/6

その他 忍びない(再 浮浪(スル) 松本城 ain't ハンナアーレント「エルサレムのアイヒマン」ミルグラム実験 明暗 enterprise 痛し痒し

メモ6/5

人間家族: The Family of Man arctic Lapland bechuanaland ボツワナ ハボローネ

メモ5/30

その他 愉悦 〜と洒落込む 秋暮 wither 濃やか

メモ5/29

その他 locket シャクシャイン 損害賠償請求権の除斥期間20年 invite invent invest

メモ5/27,5/28

奇子 1-2巻セット ご昵懇 お心安い 行きつ戻りつ

今週思ったこと

"それぞれの持ち場"と言うことのさびしさも

メモ5/24

奇子 1-2巻セット 返す返す残念なのは〜 干天の慈雨 地虫

メモ5/20,5/21

イメージの図像学 (叢書レスプリ・ヌウボオ) 前便先便↔︎後便 sophisticated 脇筋になるが、〜

メモ5/19

イメージの図像学 (叢書レスプリ・ヌウボオ) ブリューゲル『ネーデルランドの諺』 ニルアドミラリ 惑乱 青い血管の網 端緒につく/端緒をつかむ ダンディズム 目遣い 瞳を据えて凝と物を見る〜 いらくさ刺草蕁麻 「百合を思ひ見よ、紡がず、織らざるなり。さ…

メモ5/17

イメージの図像学 (叢書レスプリ・ヌウボオ) 肌合い 『セックスと嘘とビデオテープ』 ベラスケス『ラス・メニナス』(1656)

メモ5/10

その他 圧巻 弁士 exhaust アビシニアンAbyssinian 古川日出男 青山七恵 『ひとり日和』 藤野香織 『爪と目』 personnel lubricant authorize scramble 長閑のどか

メモ5/8

馬鹿力2019/05/06 『自省録 (岩波文庫)』 マルクス=アウレリウス 食い意地を張る 虎屋の羊羹

メモ5/6,5/7

その他 折 機会 その時 『横道世之介』 吉田修一 EP盤

メモ4/22,4/23

きつねのよめいり (小学館文庫) 女難の相 さしもの姉たちもアリスの藪睨みには一目置いたらしい ぼくはなんと彼のことを何も知らなかったことか 隣に住んでいるというのにその部屋へなったこともないのだから さしでがましいようですが/だけど〜 言い含める …

メモ4/17

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント 強含みつよふくみ ↔︎弱含み 大底 ↔︎大天井 空が降ってくるかという最悪の大底のときに売る〜 時々刻々

メモ4/15,4/16

その他 女房を質に入れてでも〜 sextet六重奏 couchソファでころんころん 集合体恐怖症トライポフォビア soothe resolution あまつさえ剰え(再 車座になって〜

メモ4/8,4/9

手塚 治虫傑作選集 ザ・クレーター全2巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] 大手を振って〜 萎びる 悪逆非道 かげろうのように時とともに変わっていく〜 巴(cf.鞆絵

メモ4/5

上を下へのジレッタ (手塚治虫文庫全集) 政商 ご面相 提灯記事 つっけんどん(再 毛唐人 ヘンリーミラー オナシス 驚天動地の大賑わい〜 天地鳴動

メモ4/4

日記・断片(下) (定本 漱石全集 第20巻) 漸 slight acquaintance instantaneous flash 機略 (cf.機略縦横 機略を弄する 機略に富む stiffness rigid pliability malleability liquidity gaseous adaptability

メモ4/1,4/2

ももこのいきもの図鑑 (集英社文庫) 強情を張る 筆を置く 体たらく 為体

メモ3/21

上を下へのジレッタ (手塚治虫文庫全集) 奇蹟 下手人 得々と 堂に入る そういう手合いが多いから芸能界に食い物にされるんだ〜 日がな一日 鼻を明かす 彼女にはことに秘術を尽くして可愛がるつもりだ〜 三派系 いかもの食いはよせってんだ 日本人には人肉を…

メモ3/20

上を下へのジレッタ (手塚治虫文庫全集) 聞き及ぶ(再 dilettanteディレッタント

メモ3/16

(2019/03/17更新) MUNCH 戦慄くワナナク唇 トロール アール・ヌーヴォー 裸女 シナゴーグsynagogue(再 虚無主義ニヒリズム 『生命のフリーズ』 カーレンはムンクのことを乳母日傘オンバヒガサで育て〜

メモ3/15

MUNCH 物欲しそう 物欲しげな 『海の雪嵐』 手稿manuscript リトグラフlithograph 手彩色 思いを遂げる=死ぬ 〈続く〉

メモ3/14

MUNCH 用立てる ひとかたならぬ 不実な 灰白色かいはく 霊妙なうねりと波 物欲しそう 物欲しげな 『海の雪嵐』 手稿manuscript リトグラフlithograph石版画せきばんが 手彩色 思いを遂げる=死ぬ その美女にと葉巻を次々巻き、香の捧げ物にせっせと火をつけ場…

メモ3/13

オペラント条件づけ - Wikipedia 嗜癖addiction reinforce コークバグ 蟻走感 ヘロインコカインアルコール煙草

メモ3/10

芥川龍之介全集〈4〉 (1971年) (筑摩全集類聚)より、『文章と言葉と』 なほ見たし花に明け行く神の顔 -芭蕉 諧謔を弄する 諧謔味 方解石 奉ずる アポロ主義↔︎ディオニソス

メモ3/6

人間昆虫記 (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka) 春蝉 雲霞 浮塵子 天牛 螽斯 陋宅 ゆるり緩りと 縊死 無政府主義者anarchist 猛意? アンカレッジ 破落戸 ご勇退 定めし 草深い町外れ 行状ぎょうじょう

今週思ったこと

においを物体化する、あるいは視覚化聴覚化触覚化する。(味おんちは味覚化はしない)

メモ3/2

日本人の遺訓 (文春新書) 眼高手低 稗史 四書五経 やましい疚しい疾しい 豈〜(否定語句) うちかかる されば だから 生浮かび 実践躬行